最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

凄絶!クニャーゼフ

  1. 2007/05/05(土) 01:42:53|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
いやあ、度肝を抜かれました。やっぱりクニャーゼフは凄い!
まるでアルへリッチを男性チェリストにしたような演奏家です。
デュプレは聴けなかったし、ロストロは亡くなったけどまだまだこんな怪物がいるんだから世の中捨てたもんじゃないよ。ドボルザークが完全にクニャーゼフになっていましたが、全然抵抗はありませんでしたね。ひたすら凄い音楽が流れていました。凄まじいスフォルツアンドといい、うねるような濃いカンタービレが個性的でした。
今回はやたらぶつかってあまり聴けないのですが、明日の紗矢香らとの室内楽は本当に楽しみです。
こんなことなら昨日も半分だけでも聴いておけば良かったなあ。

実は今日は午前10時半頃に小菅優さんのミニインタビューをする機会があったのですが、何とその中で。

小菅:日本のオタクって、ブルックナーのシンフォニーの話してても私がシューリヒトが好きだというと向うはクナッパーツブッシュが好きだとか……

という発言がありました。まさか小菅さんにまで日本のブルヲタの悪名が轟いてるとはなあ。

ω□-□ω
( 皿 )<困ったもんだといえよう

宇野珍が張本人のクセに。
それで本当はクニャーゼフから聴く予定だったのですが、まず母校の文化祭を1時間ちょっと見て来てから、まずホールCで12時45分からの
ミシェル・コルボ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィアをプレス席で聴きました。
アナ・キンタンシュ(ソプラノ)
ローザンヌ声楽アンサンブル

オールフォーレプロ
アヴェ・マリア 作品67-2
小ミサ曲
ラシーヌの賛歌 作品11 (フランス)
タントゥム・エルゴ ヘ長調
恵み深き御母、マリア 作品47-2
アヴェ・ヴェルム・コルプス 作品65-1
タントゥム・エルゴ ホ長調 作品65-2
メサジェ:ヴィレルヴィルの漁師たちのためのミサ曲(=ヴィレルヴィル漁夫協会のためのミサ曲)
次は最初に触れたホールAでの
アレクサンドル・クニャーゼフのドボルザーク/チェロ協奏曲ロ短調
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス(指揮)
そして15分間隔でホールB7に急行
ジャン=クロード・ペネティエ(ピアノ)
レジス・パスキエ(?ィオリン)
オー?ェルニュ室内管弦楽団
アリ・?ァン・ベーク
ドビュッシー:?ァイオリン・ソナタ ト短調
ショーソン:ピアノ、?ァイオリンと弦楽四重奏のための協奏曲 ニ長調
後は全てホールA
16h45 清水和音(ピアノ)
ビルバオ交響楽団
飯守泰次郎(指揮)
チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」作品71a (ロシア)
ラ?ェル:ピアノ協奏曲 ト長調 (フランス)
グリンカ:スペイン序曲 第2番 「マドリードの夏の夜の思い出」 (ロシア)

アナ・キンタンシュ(ソプラノ)
ピーター・ハー?ィー(バリトン)
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・?ァルソ?ィア
ミシェル・コルボ(指揮)
フォーレ:レクイエム

時間があったのでまた地下の無料プログラムを覗きました。
ルーマニアの民俗音楽楽団タラフ・ドゥ・ハイドゥークス。ブカレストの南東クレジャニ村出身で1991年デビュー。ツィンバロンなど20〜70代までの凄腕12人衆のジプシー最強バンド。楽しいコンサートでしたが、気がついたら後ろで女性が倒れています。誰かが介護したり回りの人たちが心配そうに見ています。どうやら気分が悪くなって失神した模様で担架で運ばれて行きました。炎天下でもないのにどうしたんだろう。

最後は9時15分からの
庄司紗矢香(?ァイオリン)
ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス(指揮)
チャイコフスキー:?ァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調

音楽ブログランキング

クリックしましょう!
人気blogランキングへ


<<  やっぱりドボコン!  |  ホーム  |  「神風」はやらないの?リス/ウラル・フィル  >>

コメント

>やっぱりクニャーゼフは凄い!

凄かった(^^!
1階の最後列で聴いたのに凄かった!
誰か全然知らないで聴いたから余計にびっくりした。
(TT)
リス/ウラルもなかなかいいですねえ。

飯守さんでチャイコフスキーの交響曲なんかも聴いてみたくなりました。
  1. 2007/05/05(土) 10:18:48 |
  2. URL |
  3. 巨匠亭壁男 #-
  4. [ 編集]

家元はまさみの仕事着姿の写真が一番イキイキしてみえる、ていってくれたけど家元もキラキラしてますよ なんかラフォルジュルネ突入してから濃い!イカス 小菅さんのいいたいこといまいちわからんけど小菅さん実はめさ若いんだな
  1. 2007/05/06(日) 00:35:14 |
  2. URL |
  3. 巨匠亭まさみ #-
  4. [ 編集]

隔靴掻痒

壁男さんも聴けたの!そりゃ良かった。ホールAだし、クニャーゼフって一般的な人気はないからチケット入手も楽でしょう。

>リス/ウラルもなかなかいいですねえ。

何たって耕筰の「神風」演奏した人たちだからね

>飯守さんでチャイコフスキーの交響曲なんかも聴いてみたくなりました。

チャイ5はコバケンとはまた違った名演でしたね。

>まさみさんへ
人間、やっぱり遊んでるより仕事しないと駄目ですよ

ω□-□ω
( 皿 )<命を賭けた遊びといえよう

宇野珍もダラケてばかりいないで少しはちゃんと仕事しなさい
  1. 2007/05/06(日) 07:40:43 |
  2. URL |
  3. 巨匠亭家元 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hasaoka.dtiblog.com/tb.php/196-43d4c659

Fauré: Complete Piano Music Volume 1@Jean-Claude...

MIRAREの新譜から、今日もたまたまフォーレ。この盤はチクルス4枚組の一枚目となるものだそうだ。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2790531 フォーレ: ・バラードOp.19 ・マズルカOp.32 ・ヴァルス・カプリス(全4曲) ・前奏曲Op.103  ジャン=クロード・ペネティエ(ピアノ) ジャン=クロード・ペネティエはかつてLFJに参加していて有楽町でも演奏していた気がするが定かではない。昨今ではイザイ・ク
  1. 2009/02/24(火) 13:29:06 |
  2. MusicArena

DTIブログって?