最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

第1回ワールド・ピース・クラシック・コンサート

  1. 2013/04/25(木) 04:02:59|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
音楽プロデューサー中野雄氏の総指揮により器楽界、声楽界で今を盛りと咲き誇る名花を集め、絢爛豪華な「協奏曲とアリアの夕べ」が開催された。新田孝/ニッポン・シンフォニーの伴奏。前座にモーツァルト/ディヴェルティメント第1番ニ長調第1楽章が演奏されると、続いて松井利世子のソロによるメンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲ホ短調。冒頭から嫋々と妙なる調べが奏でられたが、いかにも彼女らしく芯が一本通っている。次は根津理恵子がショパン/ピアノ協奏曲第1番ホ短調を弾いたが、打鍵もしっかりしておりフィナーレは素敵に楽しかった。
 後半はまずソプラノ工藤夏子が「オンブラ・マイ・フ」や「私のお父様」など4曲を熱唱。最後は谷川かつら、瀬川祥子、水谷川優子の実力派女流演奏家が三役揃い踏み。ベートーヴェン/三重協奏曲ハ長調が演奏されたが、実力伯仲の3人の名人が激しく火花を散らすような貫禄の名演が展開された。(4月24日、文京シビック大ホール)

<<  関野直樹ピアノリサイタル〜古典からラプソディへ〜  |  ホーム  |  江崎昌子ピアノリサイタル2013  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hasaoka.dtiblog.com/tb.php/1399-8a73d32a

DTIブログって?