最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

アンドレ・レヴィの無伴奏

  1. 2010/05/28(金) 00:06:44|
  2. レコード&CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
グリーンドア佐久間コレクションの新譜です。

フェイヴァリット・シリーズ(佐久間孝愛聴盤)
アンドレ・レヴィ/バッハ無伴奏チェロ組曲全曲
GDFS-0035/6/税込価格 3,150

CD-1
第1番ト長調 BWV1007
第4番変ホ長調 BWV1010
第5番ハ短調 BWV1011
CD-2
第2番ニ短調 BWV1008
第3番ハ長調 BWV1009
第6番ニ長調 BWV1012
LUMEN LD 3447/3448/3449
ロ―ブの弟子、アンドレ・レヴィ(1894-1982)は、エウィット四重奏団Quatuor Hewittの一員であった。ソリストとしては、フランス人作曲家の多くの新曲初演をおこなっている。同時代の数名ほどには知られていないが、しかしフランス楽派の偉大な名前の中に位置する。
この演奏は決して重心の低い表現ではないが淀みなく流れの良いバッハで生々しくも高雅な響きが素晴しい。
LUMENから出された無伴奏チェロ組曲の3枚組LPは今やレア盤中のレア盤。最も高価なクラシック音楽レコードの一つでもある。

ベートーヴェン
ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調「春」
ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調「クロイツェル」

マヌーグ・パリキアン(ヴァイオリン)
マグダ・タリアフェロ(ピアノ)

MUSICAL MASTERPIECE SOCIETY
MMS-2222

◎マヌーグ・パリキアン
トルコ出身のアルメニア系イギリス人ヴァイオリニスト。リバプールフィルやフィルハーモニア管弦楽団のコンサートマスターを務め、室内楽でも活躍。EMIやコンサートホールに多数録音を遺した。ロンドンでは教鞭を取り、ジョージ・マルコムらとのデュオとしても活動した。現代音楽の初演も多数ある。
◎ マグダ・タリアフェロ
ブラジル生まれのフランスの閨秀ピアニスト。アルフレッド・コルトーらに師事。フランス音楽のスペシャリストで特にフォーレは作曲家自身から高く評価されていた。90歳頃まで現役を通したが、同時に母校のパリ音楽院をはじめ故郷の南米などで国際的に教育活動を展開。1969年には来日している。タリアフェロは非常な長寿を誇った女流だったので80年代まで演奏活動を続け、遺された録音、映像も相当数あると推定される。最近それらのCD化やDVD化による再評価の機運が盛り上がっている。

アンドレ・レヴィの無伴奏のオリジナルLPは3枚セットで60万円とも言われています。
それが安めの2枚組3150円ですから何と200分の1!
これは売れるでしょう。無伴奏コレクターの必須アイテムですから。
たしかミソスがCDR出してただけで世界初CD化です。
器楽部門だしレコ芸で特選取らないかな。

<<  国体破壊者?Vs偽ゴーマニスト  |  ホーム  |  根本昌明TBS登場!  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hasaoka.dtiblog.com/tb.php/1006-8225b3d0

DTIブログって?