最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ケマル・ゲキチピアノリサイタル

  1. 2013/04/08(月) 01:05:44|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
クロアチア生まれのヴィルトゥオーゾケマル・ゲキチのリサイタル。前半はショパンのスケルツォ全4曲が採り上げられたが、まず第1番ロ短調は激烈な出だしからつんのめりそうになるほど猛烈な早さで弾き出され、主部を凄まじい勢いで超スピードで弾きまくったものの、天国的な中間部の情感も素晴しかった。次の第2番変ロ短調も物々しく芝居気たっぷりの出だしからゲキチの独壇場。各部分の描き分けも完璧で中間部は繊細だ。続く第3番嬰ハ短調も技巧的な曲だけに本領発揮。最後の第4番ホ長調も変幻自在、実に雄弁で説得力のある名演だった。
 後半はロシア物。まずチャイコフスキー「四季」から2曲、10月『秋の歌』と6月『舟歌』が弾かれ、次はムソルグスキー=ゲキチ「聖ヨハネ祭の夜の禿山」。これはゲキチによる「禿山の一夜」のピアノソロ版で、最後は難曲中の難曲バラキレフ「イスラメイ」。ここでもゲキチの超絶技巧は所を得ていた。(4月7日、トッパンホール)

DTIブログって?