最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

五十歩百歩

  1. 2010/08/26(木) 23:27:22|
  2. 政治・社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
また1日違いでSAPIOとWiLLが出ました。
しかしまあ、SAPIOゴー宣で初っ端から「もう勝負はついたんじゃないか」とあちこちの編集者から言われるって(笑)
意味深ですねえ。

だいたい「男系よりも直系である!」ってアホなんじゃないの?
男系継承と小林一味の唱える男女雑系継承の安定度は文字通り五十歩百歩。
後者は皇位継承者の数が倍に増えますが単にそれだけです。
雑系にしても全然安定じゃありませんね。直系継承は途絶える可能性大です。
現に何度となく途絶えてるんだからね。その都度傍系継承で乗切って来たわけ。

だいたい皇統2500年の歴史で重要だったのは側室じゃなく傍系継承ですよ。
たとえ雑系継承にしても直系絶対じゃ必ず途絶えてしまいます。
直系絶対なんて傍系継承ありの男系継承よりずっと不安定なんです。スペアがないということは子供ができなきゃそれで終りなんだからね。
それでも旧宮家復帰を何としても阻止しようと企んでいる人間たちの真意が如何なるものかは火を見るより明らかですね。

今や小林よしのりは保守系知識人のほとんどにまともに相手にされてないようです。
大原康男も櫻井よしこも多分もう「ゴー宣」を読んでわかったんでしょう。
こややしよしのりは真正痴呆だと。
八木秀次氏も新田氏にまかせてダンマリを通していらっしゃいます。

あと後編の方でも参拝の作法の件でコーモリ大先生に叱られて逆恨みしたのか、自分は儀式主義、形式主義が大嫌いな自由人だと書いちゃってますねえ(笑)
宮中祭祀の作法とかもどうでもいいのかな?

ω□-□ω
( 皿 )<それならいっそ廃止しちまえといえよう

その方が雅子さまも喜ぶだろうしね(笑)

学問、宗教、そして芸術。
人間にとって重要な文化は皆、形から入るんですよ。
学校なんて形式主義の最たるものです。
習うより慣れろってのも形から入れってことですね。

そんな所左派高校の先生みたいなこと言っちゃって(笑)
自分が納得できなきゃ国旗国歌も拒否できるとでもいいたいわけ?

クラシック音楽でも一番重要なのは形式ですね。

ω□-□ω
( 皿 )<造型は精神性より重要だぞといえよう。

そう。そして、精神性というものは死んだ形の中に閉じ込められない限りこの世界に決して存在できないものです。

ω□-□ω
( 皿 )<美しい花があるといえよう。

花の美しさというようなものは存在しません。
モーツァルトの音楽も音という物性の中にモーツァルトの自由な精神が封じ込められているわけですね。

小林よしのり、ちっとは思想したら?物を考える能力もないくせに(笑)

ったく、いつまでこんなことやってるんでしょうね。
誰か何とか言ってやったら?

ω□-□ω
( 皿 )<何なら僕が御聖断を下してやろうかといえよう

ホント小林よしのりってゴキブリみたいな男ですね。
自画像には必ず触覚書いてあるし(笑)
やっぱり完全に叩き潰さないといけませんね。

アトリウムコンサート

  1. 2010/08/17(火) 01:04:43|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
第206回アトリウムコンサート <日本の作曲家シリーズ>
が8月18日(水)12時5分から
1時間の予定で行われます。会場:テレコムセンタービル1階アトリウム
曲目は
幸田延:ヴァイオリンソナタ第2番 
箕作秋吉:夜の狂想曲 他
出演は
印田千裕(ヴァイオリン)&堀江真理子(ピアノ)

入場無料なのでお時間がある方は是非。アクセスは新橋からゆりかもめでテレコムセンター下車

コレクターズアイテム

  1. 2010/08/15(日) 00:44:49|
  2. レコード&CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
な、なんとBBCミュージックマガジン9月号の付録は久々の大物
ジャナンドレア・ノセダ指揮BBC響のマーラー交響曲第7番です。


まあ演奏は保証できかねますが、マラ7コレクターは必携でしょう。

[ コレクターズアイテム ] の続きを読む

マーラー9!

  1. 2010/08/05(木) 23:40:18|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今度の日曜は千葉フィルの第22回サマーコンサートがあります。
習志野文化ホール午後1時半開演(JR津田沼目の前)
指揮はもちろん 金子建志
演目はマーラー/交響曲第9番ニ長調ですが、これは再演シリーズですね。確か10年くらい前にいっぺんやってる筈。
私は行けませんでしたが、保延さんが宇野珍大先生と一緒に聴きに行ってた筈。

前回も大変な名演になったそうです。

ω□-□ω
( 皿 )<マーラーはまかせたといえよう

前座にはバーンスタイン/ディベルティメントもあるので金子先生のお気に入りの演目で固めたということです。

DTIブログって?