最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

有望新人デビュー!

  1. 2010/02/27(土) 00:23:57|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今度の日曜日、28日には晴海のトリトンで2時から、
現在まだ藝大4年在学中、2008年の第8回ビバホールチェロコンクール1位、昨年の東京音楽コンクールでも弦楽器部門で2位に輝いた新鋭チェリスト加藤文枝さんの東京デビューリサイタルがあります。

ビバホールのコンクールは日本チェロ界を背負って立つ逸材宮田大をはじめ様々なチェリストが出てますからレベル高いです。
加藤さんもどうなるか将来が楽しみですね。

阪哲朗のシューマン、ブラームス

  1. 2010/02/25(木) 00:03:23|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
さて明日はいよいよ久しぶりの阪哲朗です!
シューマン・ブラームスの師弟プロ。ええっ?ひょっとしてシティフィルだからかな。

シューマン / 交響曲 第4番 ニ短調 作品120
ブラームス / 交響曲 第2番 ニ長調 作品73
このところ東京のオーケストラ界とはトンとご無沙汰で上岡、下野の上下コンビに大きく水を開けられてしまいましたが、実力は超一級!この二人にも勝るとも劣りません
どんな演奏を聴かせてくれるか。

ω□-□ω
( 皿 )<阪は何の再来なんだといえよう

やっぱりクライバーでいいんじゃないですか?
私は3日の高崎にももちろん行くつもりです
http://www.gunkyo.com/contents.php?MODE=2&CTYPE=1&OCD=50
高崎のシューマン4は何と初稿での演奏

デジャヴ

  1. 2010/02/17(水) 21:58:02|
  2. 政治・社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
さて2月は入試の季節。そして3月は卒業式シーズン到来です。
SAPIO最新号は巻頭に金美齢さんが登場してます。
ジャンヌダルクのように死ぬまで闘い続ける!
やっぱり凄い人ですねえ

ω□-□ω
( 皿 )<僕も死ぬまで現役だぞといえよう

それで小林よしのりの天皇論追撃篇の方は相変わらずです。
中傷も何も自分が一番中傷しまくってるくせに。
言ってはならないことって?言われちゃ困るわけ?
やっぱり自覚してんだね、この人(笑)
今やすっかり、誰もまともに相手にしないデマゴーグに成り下がって
困ったもんですね。

でもこのパターンどこかで見たことあるなあ。

ω□-□ω
( 皿 )<デジャヴといえよう

そうそう「愛国心の強制」ですよ。
良識ある国民が愛国心を持つのは当たり前だし。
卒業式で君が代が歌われるのは当然のことにすぎません。
自分たちの方が君が代歌わせないように強制してんのにね

ω□-□ω
( 皿 )<国母くんのような若者が育つのも無理ないなといえよう

何でもないことなのにヤクザみたいに因縁つける輩と同じ精神構造なんですね。
未婚の女性皇族方は将来結婚すれば臣籍降下して民間人になる身の上と最初からはっきり決まっております。
宙ぶらりんとか変な因縁つける頭のおかしい漫画家が難癖つけてるだけですよ。
愛子様だって同じことです。将来女帝になるなんて言ってるのはこの人だけでしょう。

陥没先生こと田中卓なんて今やまともな学者でもなんでもないでしょ?
田中は温厚な小堀先生にまで腐儒呼ばわりされてるんだから(笑)
あんな無知蒙昧な歴史ヤクザなんかにコロッと騙されるとはホントにアホな男だなあ。

ω□-□ω
( 皿 )<平泉澄がもしまだ生きていたら間違いなく田中は破門されるぞといえよう

新田均も田中なんか逆破門してやるべきだといえよう

ゴー宣欄外↓内容の紹介もせずに誹謗中傷するだけとは完全にサヨクのやり口ですね
ttp://nittablog.exblog.jp/
なるほど私は納得しましたよ。

まあ田中は最早世迷い言しか言わないボケ老人のようだからいいとして高森はどうするんでしょうねえ。こんな馬鹿やってたらもう学者としてやっていけないでしょうに。
我々は皇室を断絶させて新王朝を立てるぞ!と本音を言うんだったらまだ許せるけど
おかしな屁理屈ばかり並べ立てて。

だいたいファナティック、ファナティックって自分の方がよっぽど狂信的じゃん!
天壌無窮の神勅や三種の神器より男系継承が優先するなんて聞いたことがないって?
そんなの当たり前でしょ(笑)2000年間の男系継承は厳然たる事実。
一方、その手の神話やらレガリアは洋の東西を問わず古代ヤマト王権の成立後、自らを正統化するために自分たちが創作したものです。
比較の対象にすらならないから誰も言わなかっただけです。
まあ天照大神でもシバ神でも檀君でも勝手に実在すると思ってればいいです。
狂信や盲信は愛国心とは何の関係もありませんからね。
そんなのはタダの原理主義でオウムと大差ありませんよ。

皇統は実際に2000年以上男系で繋がれて来たんですからね。絶対主義もクソもありませんよ。
男系原理主義でずっとやって来た以上、皇統=男系継承。もうどうしようもないです。

ω□-□ω
( 皿 )<それが伝統というものだといえよう

自分が愛子天皇をゴリ押ししてるだけなんですけどね。
だいたい皇統譜をちゃんと見れば女系天皇なんてあり得ないと気がつく筈なんですけどねえ。

ウィキ「小林よしのり」にはこんな記述があるからやっぱり確信犯なんでしょうね。全部わかっててやってるのかな?

>霊、超能力、UFOなどのオカルトについては、いわゆる「自分の目で見たものしか信じられない」否定派。

天照大神なんて見たことあるのかなあ?

>存在を信用しないと言うより「科学を使って理論的に(存在しない事を)解明しろ」とする主張である。

本当はY染色体理論が大好きなんじゃ?(笑)

>特にオカルト研究家として有名になった、つのだじろうについては「本業の漫画がさっぱり売れなくなったもんだから、今やってるオカルトはほとんどギャグにしかならない」と強く攻撃、

これってひょっとして(笑)

>オカルトを皮肉った『うしろの中岡くん』(つのだじろうの『うしろの百太郎』と、心霊写真鑑定家の中岡俊哉のもじり)なる読切漫画も発表している。

昔はまともだったんだなあ。
「天皇論」は明らかにおぼっちゃまくんよりだいぶ知的レベルが後退してますね。
御坊家の先祖はちゃんと原人に設定されてますからねえ。

ω□-□ω
( 皿 )<小林よ、チャマ・サピエンスに詫びたらどうだ?といえよう

皇室の何百万年前かの御先祖がアルディちゃんで何かいけないことがあるの?
6億年前なら人間は皆ナメクジウオみたいなピカイアだよ(笑)
だいたい神武天皇の母と祖母の正体ってワニ鮫なんじゃ?
低能漫画家風情がこれ以上こういうことに口出ししないで欲しいですね。

あと今上陛下の心情を勝手に慮ったり、「恋闕の情」とは?
226事件の将校じゃあるまいし、あれじゃストーカーみたいなもんですよ。陛下はかえって困っちゃうでしょう。少しは恥を知ったら?
それによしりんだけが皇室の行く末を案じてるみたいじゃないですか。
まるで自分たちだけが平和を願い、他の人間は戦争をしたがってると考える市民団体みたいな思考ですね。そして何かというと自分たちが正統派であり、多数派であると装おう。これもサヨク団体そのもの

ω□-□ω
( 皿 )<クラシック界にも自分だけが正しくて他人は皆間違っていると考えている指揮者がいるぞといえよう

そんなこと言ってると指揮者人生終っちゃうよ(笑)

ω□-□ω
( 皿 )<正にピリオド奏法といえよう

チャンネル桜の水島さんもあそこまでコケにされてなあ
よしりん「海ゆかば」の「かへりみはせじ」の意味も全然わかってないし。
他人から返り見られなくてもいいだって(笑)
「戦争論」描いた人間が実は戦時中の日本人の心情を全然わかってなかったとは。

だいたい、皇統、皇統って、小林よしのりの手にかかると皇統すらも人権やら絶対平和やらのやたら大袈裟な概念と化しちゃうみたいですね。

今上陛下の静かなる細き声をこんな腐れたアジテーターごときが勝手に代弁しないで欲しいです。
陛下も両殿下も、もっとずっと冷静に覚めた眼で見ておられると思いますけどね。
だいたい今上陛下は別に体調を崩すほど皇統断絶の危機なんか感じちゃいませんよ。
だって悠仁さまがいらっしゃるんですからね。

ω□-□ω
( 皿 )<あとは悠ちゃんに任せたぞといえよう

皇統の基本は一子相伝。
そして天皇は世の中にたった一人。天涯孤独の孤高の存在でしょう。
どちらにせよ宮家は万が一のスペアに過ぎません。

皇位簒奪を企むこの基地外漫画家さえいなけりゃねえ
「いよいよ、女系に道を開く時が来た!」
ホント発狂してますよ。
もし本当にそんなことになったら誰よりも今上陛下が先帝の昭和帝に対して申し訳ないと考えるに違いないと思いますけどね。

だいたい女系容認したからってそれだけで安定継承できるなんて到底言えませんよ。
世界中の双系、雑系王朝、皆途絶えてるんだから

以前はよく繁華街で右翼の街宣車と一緒に「神様はこうおっしゃいました」とかマイクで唱えてる人がいたもんですが、今の小林よしのりはそれと同じですねえ。虎の威を借る狐というか自分が神様にいや天皇陛下になったつもりなんでしょう。

ω□-□ω
( 皿 )<悔い改めよ。世の終りは近いといえよう。

でも宇野珍ならともかく天皇陛下を勝手に騙るとはちっとは身の程を知れよ

音楽現代3年号発売

  1. 2010/02/15(月) 00:13:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
音楽現代3月号はマーラー特集。なんと飯守泰次郎のマーラー論も!

もちろん私も書いてますので

DTIブログって?

次のページ