最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

飯守泰次郎ワグネルを振る

  1. 2009/02/28(土) 01:39:44|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ワーグナーのマエストロ飯守泰次郎が慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ第197回定期演奏会を振ります。
3月1日(日)13:20開場 14:00開演サントリーホール
演目は
ワーグナー/「タンホイザー」序曲
マーラー/交響曲第10番よりアダージョ
ブラームス/ピアノ四重奏曲第1番(シェーンベルク管弦楽編曲版)
但し完売だそうです。
坂入健司郎さんもチェロを弾きます

神尾真由子群響定期登場

  1. 2009/02/27(金) 02:26:28|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
28日の群馬交響楽団第452回定期演奏会に神尾真由子が登場。
ブラームスを弾きます。

指揮:尾高 忠明
ヴァイオリン:神尾 真由子
演目は
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
エルガー/交響曲第1番変イ長調 作品55

カーゾンのモーツァルト

  1. 2009/02/26(木) 00:28:28|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
な、何と今月のBBCミュージックマガジンの付録CDはクリフォード・カーゾンのモーツァルト。

ピアノ協奏曲第21番&第23番です。
前者が76年11月10日(ベルンハルト・クレー)、後者が63年12月26日(ジョージ・ハースト)のライヴ録音。貴重盤で演奏も素晴しいのでモーツァルトファンは絶対買うべきです。
でも去年まではHMVで1050円で買えたのに業者倒産のため、タワーで1450円で買わざるを得なくなりました。あーあ。

シナイスキーの「幻想」

  1. 2009/02/22(日) 01:24:22|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1
驚きました。凄かったですねえ。シナイスキーは全然期待してなかったのですが・・・

今日は読売日交響楽団第108回東京芸術劇場マチネーシリーズに行って来ました。

指揮:ヴァシリー・シナイスキー
チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ
◆デュカス/交響詩「魔法使いの弟子」
◆サン=サーンス/チェロ協奏曲第1番
◆ベルリオーズ/幻想交響曲

「幻想」はコバケン顔負けの爆演で、しかも洗練されていました。7月のコバケンとの所沢公演を上回っていたんじゃ?
変化自在なダイナミックスといい、要所要所でアッチェレランドをかけたり実に雄弁な指揮ぶり。圧倒されました。
昨今の指揮者は何もシナイスキーが多いですが。やり過ぎスキー?
随所随所で金管やティンパニが炸裂したり悪魔的な表情が出て来るんですね。
前半はどちらかというと軽めの響きだったのにフィナーレは低弦を鳴らしてましたねえ。要注目の指揮者登場です。ブリュッヘン/新日本フィルのハイドンが期待外れだっただけにうれしいなあ。
間違いなくラザレフより遥かに上の指揮者でしょう。あんな「幻想」振られちゃコバケンだって危ないなあ

ω□-□ω
( 皿 )<そりゃ、さすがの僕もうかうかできんなといえよう

DTIブログって?

次のページ