最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

クラシック音楽 未来のための演奏論

  1. 2009/01/31(土) 02:22:50|
  2. レコード&CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
東京ニューシティ管音楽監督内藤彰氏が初の著書を出しました。


[ クラシック音楽 未来のための演奏論 ] の続きを読む

川畠成道ニューイヤーコンサート2009

  1. 2009/01/27(火) 01:57:03|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
川畠成道さんのニューイヤーコンサートが31日土曜日2時から紀尾井ホールで開催されます。
演目は
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調
グノー:アヴェ・マリア
ワックスマン:カルメン幻想曲 
ピアノはロデリック・ジェイムス・チャドウィックです。

ミハイル・シモニアンヴァイオリンリサイタル

  1. 2009/01/26(月) 01:39:54|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
今月29日紀尾井ホールで行われる予定だったコリヤ・ブラッハーヴァイオリン・リサイタルが本人急病のため来日不能となり、代わってロシアの若手ヴァイオリニストミハイル・シモニアンがリサイタルを開くそうです。
演目は
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 作品108
シュニトケ:古い様式による組曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ短調 作品80
という重めのもの。
期待の新鋭だそうで楽しみですね。

臼木あいB→C登場!

  1. 2009/01/25(日) 02:40:40|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
そして今月27日、東京オペラシティリサイタルホールで行なわれるB→C「バッハからコンテンポラリーへ」第108回には、昨年ザルツブルク留学を終え本格的にオペラ歌手としての活動をスタートしたソプラノ臼木あいが登場。
「巨匠亭2」で既出のように臼木さんにはニューシティ定期のモーツァルトイヤー用企画、新「交響曲第37番」〜モーツァルト愛と青春の旅立ちでアロイジアのために書かれた超絶技巧アリアや「どうしてあなたを忘れられようか」などを歌ってもらったんです。
昨年末の神奈川フィル/ファンタスティック・ガラコンサート2008で久しぶりに臼木さんがマスカーニ「アヴェ・マリア」と難曲『オフェリア狂乱の場』を歌ったのを聴きましたが、あの持ち前の清澄な美声、至純の高音にさらに磨きがかかり驚くべき成長を遂げていましたねえ。今月も3年連続でNHKホールのニューイヤーオペラコンサートに出たし。

ω□-□ω
( 皿 )<体も大きくなってだいぶオペラ歌手らしくなったなといえよう

演目は
J.S.バッハ:カンタータ第211番《おしゃべりやめて、お静かに(コーヒーカンタータ)》から「ああ、コーヒーは何て美味しいのでしょう」
J.S.バッハ:カンタータ第21番《わたしの心は憂いに満ち》から「ため息、涙、悩み、苦しみ」
シューベルト:春への信仰 D686
シューベルト:ひめごと D719
シューベルト:藪 D646
シューベルト:岩の上の羊飼い D965 *
コルンゴルト:旅の歌
コルンゴルト:晩祷
カステルヌオーヴォ=テデスコ:ハイネの詩による三つの歌
山田香:千羽鶴の願い(作詩:今村佳枝)(2008、世界初演、臼木あい委嘱作品)
山田香:スウィーツ選びは止まらない(作詩:今村佳枝)(2008、世界初演、臼木あい委嘱作品)*
プーランク:歌劇《ティレシアスの乳房》から「いいえ、旦那様」
オッフェンバック:歌劇《ホフマン物語》から「小鳥はあかしでの木に止まり」
です。
共演は
ピアノ:山岸茂人
クラリネット:齋藤雄介 *



DTIブログって?

次のページ