最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

武蔵野合唱団特別演奏会

  1. 2008/09/16(火) 13:45:47|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 前半は山田和樹の指揮。横浜シンフォニエッタの友情出演により、まずは林望作詩/上田真樹の組曲「夢の意味」のオーケストラ版初演。生きていることの意味を誰も本当には知らない……昨年ピアノ版で生まれた佳曲がハープも含む詩情に富んだオーケストレーションにより、さらに魅力を増し見事に生まれ変わった。
 次は小林亜矢乃のソロでモーツァルト/ピアノ協奏曲第24番ハ短調。やはり小林のモーツァルトは絶品だ。没入ぶりこそ激しいが重苦しくなり過ぎず飄々と変幻自在に弾かれた。
 後半は小林研一郎の指揮、秋吉邦子、渡辺敦子、小貫岩夫、三戸大久の独唱陣でモーツァルト/レクイエムをLP片面分「涙の日」まで演奏。絶筆補筆完成曲により強奏で終らせたのも気が利いている。何とアンコールは武蔵野出身の佐野成宏が飛び入り参加、コバケンのピアノでカタリカタリなどを。最後は昨年43歳で亡くなった団長加茂川潤を偲び、再び「涙の日」。永遠の魂の安息を願うように弱音で結ばれた。(9月15日、武蔵野市民文化会館)

コバケン&ヤマカズジョイントコンサート

  1. 2008/09/14(日) 01:52:25|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
明日5時から武蔵野市民文化会館大ホールにて武蔵野合唱団特別演奏会があります
管弦楽 横浜シンフォニエッタ

前半はまず
上田真樹 組曲『夢の意味』〜混声合唱とオーケストラのための〜(管弦楽版委託初演)
指揮 山田 和樹
そして
モーツァルト『ピアノ協奏曲第24番 ハ短調K.491』
指揮 山田 和樹
ピアノ 小林亜矢乃

後半は
モーツァルト『レクイエム ニ短調 K.626』
指揮 小林 研一郎
独唱 秋吉 邦子(ソプラノ)
渡辺 敦子(アルト)
武吉 史雄(テノール)
三戸 大久(バス)

焔のマエストロと平成のヤマカズ
師弟ジョイントです。

ベートーヴェンの新世紀?

  1. 2008/09/05(金) 01:46:44|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
今日は東京ニューシティ管第57回定期演奏会です


「革命の時代と音楽の革命」と題してこれまたピリオド奏法によるベートーヴェン
演目はバレエ音楽「プロメテウスの創造物」op.43より
交響曲第1番 ハ長調 op.21

そして後半は交響曲第3番 変ホ長調「英雄」です
6時50分から曽我さんのプレトークがあります

DTIブログって?