最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

走れメロスフィル

  1. 2008/08/31(日) 02:14:24|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
今日、すみだトリフォニーホールで
メロスフィルフィルハーモニー によるベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」
の特別演奏会があります。
2時半開演です。
指揮はメロスフィル音楽監督の中田延亮
元々コントラバス奏者でいわきでも活躍してるそうです。
独唱:スザンネ・エレン・キルヒェッシュ、庄司祐美、吉田浩之、ヴェセリン・ストイコフ
合唱:晋友会合唱団

千葉フィルハーモニー管弦楽団 第20回サマーコンサート

  1. 2008/08/22(金) 23:21:53|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
明日は千葉フィルハーモニー管弦楽団 第20回サマーコンサートに行って来ます。
指揮はもちろん音楽監督金子建志

いつも通り習志野文化ホールですが
今回は午後1時半開演ですのでお間違えなきよう
演目はR・シュトラウス「死と変容」とイベール「寄港地」
そしてベルリオーズ「幻想交響曲」

金子先生のベルリオーズは聴いたことないけど
マーラーの源泉みたいにやるのかな。

コバケン1000円コンサート◆はじめてのクラシック

  1. 2008/08/19(火) 03:01:49|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
千円で生のオーケストラを聴こう!三枝成彰プロデュースにより、中学生・高校生をはじめ、できるだけ沢山の日本の若者たちにリーズナブルな価格で本物のクラシック音楽を直接体験してもらおうというユニークなコンサートが開かれた。
 オール・ベートーヴェン・プログラム。演奏は小林研一郎指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団という本格派。まずは三枝氏の力の入ったベートーヴェン論に続き、辻井伸行のソロによる「皇帝」。このところ「皇帝」の演奏機会の多い小林だが、この日は出色の出来。何と言ってもソリストがダントツで、フィナーレがやや乱れたのは惜しかったが、実に雄弁で詩情豊かなピアニストだ。
 後半もまず三枝氏が登場し「運命」の詳細な解説を。続く「運命」の実演はホールの巨大な空間を全く問題にしない力演で、最後も三枝氏のお話に続き菅英三子、坂本朱、吉田浩之、青戸知の独唱陣、武蔵野合唱団により「第9」からフィナーレのみが演奏された。(8月18日、東京国際フォーラムホールA)

8/15

  1. 2008/08/16(土) 01:47:10|
  2. 政治・社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
今年も行って来ました。

今年も宇野@阿呆さんと一緒でしたが、首相は絶対来ないとわかってるし、反対派グループもオリンピックで忙しかったでしょうから、イマイチ盛り上がり?に欠ける感じでしたね。

ω□-□ω
( 皿 )<僕も是非行きたかったのだが、この歳でこの暑さじゃ命あっての物種だといえよう

壁男さんとも会えませんでしたね。




ビンボーくじとは福田だか厄田だかわからない感じ。

国民に愛される軍隊目指せ?遊就館で販売されている自衛隊限定キューピーです。


でもここまで来るとまるで、やわらか戦車みたい?

ω□-□ω
( 皿 )<せめて練り物キャノンくらいあればといえよう




帰り道で

戦場の石が沢山ありましたが、不心得者が持ち去ったのか2、3個無くなっていましたね。

DTIブログって?

次のページ