最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

シュナイト神業!

  1. 2008/05/24(土) 02:21:38|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
シュナイト/神奈川フィルは途轍もない名演でした。今日は本当に神フィル?
驚きましたねえ、まさか現代の日本でこんなブラームスが聴けるとは!
こりゃ今年のベストコンサートかもしれないな。

ω□-□ω
( 皿 )<実は僕も以前からシュナイトが凄い巨匠になっていそうな予感がしていたといえよう

正にクナッパーツブッシュの現代版。それも63年のシュトゥットガルト放送響による最後の演奏に酷似してましたね。第1楽章提示部の繰り返しなしで優に40分を超えてたんじゃ?冒頭からメゾフォルテくらいで抑え気味。あまり大きな音は出しませんでしたが、却って超巨大に聞こえました。鳥肌が立つような凄絶さでしたね。
魂が吸い込まれるような遅さ?の第3楽章も遅いことは遅いけどこの楽章は本当はこういう風に歌わせなきゃ駄目なんだなと思わされました。
フィナーレもトロンボーンのクレッシェンドがクナッパーツブッシュを彷彿させたし、所々わざと音を弱める名人芸がありましたね。

ω□-□ω
( 皿 )<最早クナイトといえよう

これがうまくCD化できればステレオだしブラ3のベストディスクになるんじゃないでしょうか。家に帰ってザンデルリンクの新盤を聴いたら全く問題にならないくらいシュナイトの指揮の方が上回っていましたからね。

後半のヒンデミットももちろん最高!冒頭から神々しく、正に光彩陸離たる名演だったといえよう。
一緒に聴いてた坂入さんも「まるでブルックナーみたいでこんなヒンデミットは聴いたことがありません」と言ってましたね。それにしても神奈川フィルがあんな品格のある響きを出すとはなあ。各楽器が凄い実在感を持って鳴ってたし、まるで世界の超一流オーケストラのようでしたね。先日のシューマン2番はまだ神奈川フィルの音でしたが、この日は日本のオケの音じゃなかったなあ
ω□-□ω
( 皿 )<僕の歳では夜の神奈川まで聴きに行くのはチトつらいなといえよう。

6/7のシューマンは昼間だから行ってみたら?残念ながら私は聴けませんから安心して行って下さい。2階の男子トイレないけど(笑)


山口なをみ完売!

  1. 2008/05/22(木) 02:08:11|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
な、なんと山口なをみ「神楽坂コンサート」が当日を待たずして完売しました。
当日券はございませんので悪しからず。

ω□-□ω
( 皿 )<そう言われると聴いてみたくなったぞといえよう

海老原光&三浦友理枝フレッシュコンサート

  1. 2008/05/21(水) 02:14:27|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
新進指揮者海老原光がついに東京でフル編成のプロオケを振ります。

フレッシュ名曲コンサート「肩のこらないクラシックのヒット曲」シリーズ9
海老原さんに関しては再三巨匠亭でも紹介してますので、もう知らない方はいないでしょう。
オーケストラはもちろんシティフィル。
今回は三浦友理枝さんが共演。ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番より第1楽章を演奏し花を添えます。

6月21日(土)
時間 15:00開演 14:15開場 ※プレ・コンサート14:30
ティアラこうとう大ホール

音楽現代6月号発売

  1. 2008/05/16(金) 02:15:54|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
音楽現代6月号が発売されました

私もミスターSのインタビューなどをやってます。
何故マーラーを振らないのか?とか質問してみました。

ω□-□ω
( 皿 )<僕もマーラーは金子さんにまかせたぞといえよう

シンフォニー30選の方はチャイコフスキー、ドボルザークで30に達してしまい
ショスタコはおろかマーラー、シベリウスまで全部落ちちゃいました。超保守的!(笑)

ω□-□ω
( 皿 )<ショスタコなんぞ一昨日来い。4年後に聞けば十分だといえよう

DTIブログって?

次のページ