最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

コバケンも凄い!

  1. 2007/12/28(金) 01:48:38|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
いよいよ大晦日にコバケンのベートーヴェン交響曲全曲演奏が行われます

でもイワキオーケストラって・・・
合唱は武蔵野合唱団です。

ω□-□ω
( 皿 )<朝比奈が聞いたら怒り出すだろうといえよう

自分なんて一喝されたくせにといえよう

干野宜大、カロリーネ幻想曲を弾く

  1. 2007/12/26(水) 02:43:40|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
いよいよです

2007年12月27日(木)18:30開場 19:00開演
共演
志茂征彦
会場
表参道パウゼ
曲目
モーツァルト:2台のピアノの為のソナタ D-Dur
シューベルト:幻想曲(4手の為の) f-moll
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 B-Dur
リスト:ドン・ジョバンニの回想

二人は共に桐朋出身。しかも同級生にして留学先も同じハンガリー国立リスト音楽院という
大親友の仲良しコンビです。

[ 干野宜大、カロリーネ幻想曲を弾く ] の続きを読む

田尻真高アプリコで「新世界」を振る

  1. 2007/12/23(日) 22:34:51|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
芸大の千秋先輩こと田尻真高さんが蒲田のアプリコで12月26日(水)6時45分開演の横浜市立大学管弦楽団第38回定期演奏会に出演します。

演目は
ドヴォルザーク/スラブ舞曲より抜粋
ハチャトゥリアン/仮面舞踏会
ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」
かつしかシンフォニーヒルズのアナサンブルフィガロも素晴しかったけど
今度はアマとはいえフル編成のオーケストラですからねえ。
どうなるか?
興味津々

下野さんも海老原さんと田尻さんには随分期待してるようですよ

最もアグレッシヴな第9

  1. 2007/12/22(土) 00:32:32|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
今日は東京芸術劇場で下野竜也/読響の「第9」を聴いて来ました。

トンでもなくアグレッシヴな演奏でしたねえ。圧倒されました。
いかにも若い指揮者らしく攻めのベートーヴェン!ベーレンライター版で対向配置でしたが、そんなことより、とにかく凄まじい前進性と突進でした。第1楽章再現部を導入する新版特有のティンパニの16分音符が見事に炸裂していました。
特に最後のマエストーソで全然テンポを落とさないんだもん。まるで天空に突き刺さるような「第9」でした。こりゃコバケンもウカウカできないな。あれなら世界に通用しますよ。
先日金聖響の代役でダニエル・ハーディングが新日で「第9」を振ったそうですが、果たしてこんなに凄かったかどうか?

ω□-□ω
( 皿 )<こんな若い指揮者にこれほどの「第9」を振られてしまっては、僕はもう二度と「第9」を振れなくなってしまったといえよう

第1楽章展開部では宇野珍みたいにタタタンを強調してましたが、あんな不自然さは全くありませんでした。
珍しく声楽は最初から入ってましたが、これは朝比奈流儀かな?
フィナーレはアタッカではありませんでしたが、例のフォアゴットの箇所はオケだけ減衰させ、間を置かずにアラ マルチアはすぐに開始しました。二重フーガの遅さも立体感を増すのに一役買ってましたね。合唱もさすが新国劇だけあって滅茶苦茶上手かったし。
今月28日に今日の演奏が日本テレビで放映されるそうです。
下野ってこんなに凄い指揮者だったんだ。やっぱりベートーヴェン、特に第9を振ると指揮者の力がよくわかりますね

ω□-□ω
( 皿 )<後は上岡と下野に全てを託して僕は引退した方が良さそうだといえよう

DTIブログって?

次のページ