最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ヴァンスカ世界一?

  1. 2007/11/25(日) 00:31:00|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
今日は読響定期に行って来ました。
言わずと知れたオスモ・ヴァンスカの登場。
曲目は
前半がシベリウス/イン・メモリアム(葬送行進曲)
ベートーヴェン/交響曲第1番

後半は
ベートーヴェン/交響曲第2番
という地味なものでした。

そのせいか定期にも関わらず(いや定期だから?)
会場はガラガラ!皆、オペラ行ったのかな?

でも凄かったですねえ。いやぶっとびました。
上岡やティーレマンを軽く凌駕していましたね。
文句なし。今月の月間賞です。
こんな地味なプロなのに凄い、凄い、感動の窮みといえよう。

12型(シベリウスは16型)の対向配置でどちらかというと線も細く、決して爆演でもないのに
この湧き上がる興奮はいったい何?
立ったりしゃがんだり、速いのか遅いのかさえわからぬような変幻自在の指揮ぶりでオケを掌握し切っていました。

ω□-□ω
( 皿 )<ムラヴィンスキーに匹敵するといえよう


でも飯守泰次郎みたいに何か楽しい指揮ぶりです。
1番の2回目のメヌエットなんか第1段も繰り返しなしでしたが、物足りなさは全く感じませんでしたねえ。
実に雄弁な表現力です。やっぱりティーレマンはまだまだだよなあ。
さて次はエロイカ。1番や2番とは全然違うからなあ。
私は30日に行きますが、どうスカ?

大成功?

  1. 2007/11/22(木) 02:25:54|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
終りました。
何と最初に内藤さんがマイクを持って登場しピリオド奏法について一席。
前半の「皇帝」は宮谷らしい瑞々しくフレッシュな演奏。随所に見せ場があり大入りの会場を沸かせました。
後半のブルックナー「第3」も第1楽章コーダの入りでミスがあったもののまずは及第点でしょう。
それにしてもフィナーレとかやたら速かったなあ。内藤さんらしい超特急のブルックナーでした。
お客の入りも良かったし、大成功かどうかはわかりませんが大盛況であったことは間違いありません。

演奏会終了後のサイン会です

あれれ、内藤さんも宮谷さんの隣でサインをしてます。結構並んでました。

ありゃりゃ、やすのぶさんまで

二十世紀の巨匠たち

  1. 2007/11/20(火) 01:45:35|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
とうとう拙著「二十世紀の巨匠たち」が絶版品切れになってしまいました

当面再販の予定はないので古本屋で見つけたら買っておかれることをお勧めします


口絵は珍しい旧ソ連盤(メロディア盤)など
この本でフルトヴェングラーやクナッパーツブッシュのVSGや青トーチ、ライトハウス(灯台)を日本で初めて紹介しました。

皇帝とワーグナー

  1. 2007/11/19(月) 00:26:59|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
早いものでもう今週です

さていかなる出来になるか

DTIブログって?

次のページ