最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

来ないか

  1. 2007/05/31(木) 00:01:05|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
◆コンスタンティ・アンジェイ・クルカヴァイオリンリサイタル
 第3回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門の審査員として来日中のポーランドの名ヴァイオリニストクルカが東京で一回だけのリサイタルを開いた。ワルシャワに学んだ平澤真希のピアノによるポーランドの作曲家中心のプロ。1曲目だけはベートーヴェン/ソナタ第5番ヘ長調「春」。今年還暦を迎えたクルカだがその技巧にはいささかの衰えもなく特有の豊麗な美音がまず素晴しい。優雅で滋味豊かなアダージョ、小気味良いスケルツォに続き、瀟洒なフィナーレでは小味なセンスが光り、平澤のピアノも実に良く付けている。続くシマノフスキ/ソナタニ短調も熱い激情渦巻く名演で、絶美の第2楽章はことに見事な出来だった。
 後半はまずヴィニヤフスキの小品「ポロネーズ」「レゲンダ」「スケルツォとタランテラ」でその衰えを知らぬ妙技を披露。最後のリピンスキ「クラクフ人と山人」の主題による幻想曲はステファンのオペラに基づく快活な作。(5月29日、三鷹芸術文化センター風のホール)

飛び散る松脂!シュタルケル登場

  1. 2007/05/28(月) 21:11:04|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
デルタの新作が発売されました。遂にフルトヴェングラー以外のヒストリカル物の登場です。

コダーイ: 無伴奏チェロ・ソナタ 作品8 (1948 パリ録音/Pacific 6160〜63 78rpm)
ファリャ: スペイン民謡組曲(*) (不明/Pacific 6170〜71 78rpm)
コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ 作品8 (1950 アメリカ録音/Period SPLP-510)

DCCA-0035
残念ながらフルトヴェングラーの復刻に関してはハッキリ先が見えてしまいました。もう、いくら出したくても録音そのものがないんですね。

監修はクリストファーN野沢先生です
何と6/1現在。
コンポーザー部門6位
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002102001000
全クラシック部門9位です
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002102000000

第168回サンデーコンサート

  1. 2007/05/27(日) 18:22:27|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
今日は池袋の東京芸術劇場で行われたコバケンの名曲コンサートに行って来ました。

前半は
ビゼー「アルルの女」第1・第2組曲
後半は
渡辺玲子のヴァイオリンソロで
サラサーテ「カルメン幻想曲」&「ツィゴイネルワイゼン」
ラヴェル「ボレロ」

ラテンの演目にコバケンパワー炸裂!
マエストロは「時差ボケとの闘いです」とおっしゃってましたね。(一昨日くらいにハンガリーから帰国したばかり)
渡辺玲子もさすが。ゆったりとしたテンポでじっくり歌い上げていました。
「ツィゴイネルワイゼン」の前でまたまた楽器に異常が起こったのか、再び引っ込んだのにはヒヤヒヤしました。でも最近「ムンツ」(劉薇さんや相曽さんも借りてました)を日本音楽財団から貸与してる筈だしなあ。
アンコールは三機工業に因んで三つ。渡辺さんがハープ伴奏で「タイスの瞑想曲」、「ボレロ」の最後の40秒、そして最後は何とコバケンのピアノ伴奏で会場全員によるアメージンググレース

楽屋にてファンの女性と。右の男性は大親友の眼龍先生です

シティフィルティアラこうとう第10回定期演奏会

  1. 2007/05/26(土) 23:54:25|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
飯守泰次郎“Flying Devi” Fantasy for Orchestra
團 伊玖磨 / 管弦楽幻想曲「飛天繚乱」(1991)
Dvo??k
Concerto for Violoncello and Orchestra
in B minor, op.104
ドヴォルザーク / チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
Rimsky-Korsakov
“Scheherazade” Symphonic Suite, op.35
リムスキー=コルサコフ / 交響組曲「シェヘラザード」
作品35

指揮:
飯守 泰次郎
チェロ:
新倉 瞳


演奏終了後のサイン会

[ シティフィルティアラこうとう第10回定期演奏会 ] の続きを読む

DTIブログって?

次のページ